齋藤力

DORSOコート オーダーフェア2024

2024年6月8日(土)~2024年7月28日(日)
DORSOコート オーダーフェアの詳細はこちら

Maison HellardのリネンジャケットをDORSOで仕立てる

PROCESS OF ORDERING
お客様から頂戴したオーダーアイテムの素材選びから仕上がりまでの過程について、"Maison Hellard (メゾン エラール)"で仕立てたフレンチリネンのグレンチック柄ジャケットを一例にご説明をさせていただきます。
DORSOでジャケットをオーダーいただいた場合のご注文からご納品までの流れ、お客様からのご要望やこだわり、私自身が洋服作りに対して大切にしていることについて触れていきます。

Maison Hellard (メゾン エラール)

今回お選びいただいたMaison Hellard (メゾン エラール)は2020年に創業した新進気鋭の生地メーカーです。
テーラー業界では歴史がある老舗の生地メーカーが多く、そういった生地メーカーから提供されるコレクションで我々テーラーは洋服作りをすることができております。そんな中で新しい生地メーカーが登場することは非常に珍しいのですが、メゾン エラールはデビュー間もなく世界中のテーラーから注目を浴びているフレンチリネンのブランドです。

過去のブログでアイリッシュリネンについて何度か触れさせていただきましたが、同じリネンでもフレンチリネンはアイリッシュリネンとは全く違う特徴を持っております。

繊維のハリコシが特徴で着こむことに馴染ませていく事が魅力のアイリッシュリネンに対して、フレンチリネンは柔軟性に優れており着始めから身体に馴染み着やすいタイプのリネンと言えます。

生地のウエイトは360gあるので、アイリッシュリネンのリズモアよりは重く定番のトロピカルと近い重さなのですが、フレンチリネンの柔らかさから実際の重さよりも軽く感じる点もこの生地の魅力の一つではないでしょうか。

実物生地に触れる

今回のオーダーはリピーターのお客様から頂戴致しました。
過去にスーツとコート2着を仕立てさせていただいており、DORSOのフィッティングやデザインにご満足いただき夏用ジャケットとして今回はフレンチリネンをリクエストいただきました。
ブルーのオーバーペーンが入ったグレーベースのグレンチェック、ウール系ではよくある定番の色・柄ですが、意外にもリネン100%では珍しく、今回のオーダーのイメージにぴったりの柄ということでHeures Bleuesというコレクションの中からお選びいただきました。

コレクションから生地を選んでいただき、ジャケット分を取り寄せて現物をご覧いただきました。

前回スーツをオーダーして頂いたのが2022年10月でしたので、以前のデータと比較するために改めて採寸をさせていただきました。

体型にお変わりがないので前回のデータを基に仮縫いは無しで制作可能と判断致しましたので、生地の特性を考慮した上でジャケットとして必要な調整を加えて新たなデータを作らせていただきます。

ジャケット完成

オーダーをいただいていたジャケットが完成致しました。

前回のスーツは通常の仕立てをお選びいただきフィッティングにご満足いただいておりましたが、今回は"DORSOハイクオリティーオプション"についてお話をさせていただき、
・肩イセ増量仕立て
・袖イセ増量仕立て
・衿穴(フラワーホール)手かがり仕立て
これらのハイクオリティーオプションを採用した仕立てをお選びいただきました。

"DORSOハイクオリティーオプション"については過去記事の「私が選んだ "LORO PIANA SILK AIR" のウール&シルク&カシミヤ ジャケット」で詳しくご説明しておりますので、是非ご覧くださいませ。

ご納品

仕上がったお客様のジャケットを着用していただき、フレンチリネン特有の素材感を堪能していただき、最終のフィッティングチェックをさせていただきました。
仮縫い無しでも、前回のスーツのデータを用いて微調整を加えることでジャケットのフィッティングにもご満足いただけました。

生地で見ていた時の印象よりも、実際に仕上がると適度に張りがあり仕立て映えする素材だと私は感じました、そう感じた理由は繊維の質と織りの相性の良さからです。
生地で見ている状態やイメージよりも仕上がりが更に良くなり、お客様と私の期待を超えてくれるのもオーダーならではの喜びの一つです。
柄のタテヨコ比率が良く、オーセンティックかつバランスの良いチェックなので非常に使い勝手が良いジャケットに仕上がったと思います。
色々なコーディネートを楽しんでいただきたい。

今回のブログでは、DORSOでリピーターのお客様のリネンジャケットをご紹介させていただきました。

DORSOで仕立てさせていただいたオーダージャケットをお客様の生活の中で着ていただき、実際の動きに伴う着用感やスーツ自体のデザイン・バランス・仕様(裏地やポケット)について感じられたことはできる限り共有させていただきたいと私は思っております。
初めてのオーダーのお客様もリピーターのお客様も同様に、お客様のワードローブに携わらせていただく中で1着1着のご納品を大切にしながら、ご納品後もご意見をお聞きすることでお客様の理想を形にするお手伝いを可能にし、私が取らせていただいたデータをアップデートし続けることでお客様の期待にお応えできると信じております。
お客様の期待を超える服作りを目指して、今後もDORSOは尽力致します。

齋藤力

DORSOコート オーダーフェア2024

2024年6月8日(土)~2024年7月28日(日)
DORSOコート オーダーフェアの詳細はこちら

DORSO トランクショーのお知らせ

名古屋トランクショー
 2024年7月19日(金)〜 7月21日(日)

バンクーバートランクショー
 2024年8月2日(金)〜 8月4日(日)

台湾トランクショー
 2024年8月23日(金)〜 8月25日(日)

DORSO STYLEの記事一覧