私が選んだ "PIACENZA" のデッドストック "SILK AND FLAX"

"Why I ordered"
Why I orderedでは私が自分のために仕立てた洋服について、なぜこの生地を選んだのか、何を考えて仕立てたのか、完成した洋服の着想感はどうなのか、どんな着方をするのか、私なりの考えを記事にさせていただきます。
是非ご覧くださいませ。

生地との出会い

私が自分用にオーダースーツやオーダージャケット、オーダーコートを仕立てる際の生地選びは世界中の生地屋さんが毎シーズン発表している新作コレクションの中から自分の好みの生地を楽しみながら選んでおります。
しかし稀に通常コレクション以外でも、日本やイタリア、イギリスが在庫しているヴィンテージ生地やデッドストック生地に巡り合うことがあります。
今回の生地とは、まさにそのような出会いがキッカケで仕入れることができました。

PIACENZA(ピアチェンツァ)社が所有するデッドストックコレクションから、今まで通常コレクションでは見たことがないクオリティーである FLAX 57% & SILK 43%のブルーグレーヘリンボーンを偶然見つけて、一目見て触った瞬間に4着限定のストック生地を仕入れることを決意しました。
FLAXとはリネン(麻)を作る植物のことで、この生地は所謂リネン&シルクの生地となります。
リネン特有の肌触りの良さと爽やかさ、シルク特有の上質な艶感と滑らかさ、これらの全く違う性質の2種の繊維が組み合わさった生地で洋服を仕立てるとどのような雰囲気になるのか、生地を見た瞬間に想像が膨らみました。

生地の特徴を活かして

PIACENZAから届いた反物に触れて、このリネン&シルクはスーツ用の生地として適したクリーンな質感と耐久性、ジャケット用としても使い勝手が良い生地の表情と柄の雰囲気、スーツとジャケットに求められる両方の要素をバランス良く備えた生地であると私は判断しました。
生地の特徴を把握して、生地の魅力を最大限に活かせる仕立て方・デザイン・コーディネートについてイメージをしながら設計をしていきます。

スーツらしさとジャケットらしさの両方を楽しみたいと思い、基本的にはスーツとして着ながら、たまには綺麗めなコーディネートでジャケット単体でも着やすいようなバランスを取り入れたセットアップとして仕立てることにしました。

パンツの裁断。
写真は後身頃なので伝わりませんが、今回はワンタックの仕立て。
スーツの時はツータックで仕立てることが多いのですが、この生地はシャープな方が合うと思いシンプルなデザインであるワンタックを選択しました。

生地がヘリンボーン、ストライプ、チェックなどの柄物の場合は柄を合わて仕立てるために、全てのパーツの柄を確認しながら裁断していきます。

どんな洋服に仕上がるのか想像をしながら、ひとつひとつの工程を進めていきます。

ジャケット完成

仕上がったジャケット。

ヘリンボーンの魅力

ヘリンボーンの陰影が美しい。
動きに伴う柄の陰影はヘリンボーン柄特有の魅力です。

ラペルのロールの雰囲気、DORSOが大切にしているディテールのひとつです。

仕上がったセットアップを着てみました。

スーツのコーディネート。
ブルーのピンストライプのシャツに、Atto Vannucci(アットヴァンヌッチ)のブラックベースヘリンボーン柄のネクタイを合わせました。

ジャケット単体のカジュアルコーディネート。
インナーはidascratch(イダスクラッチ)のチャコールグレーのモックネック、ボトムスはMTMで仕立てたネイビーのカバートクロスのパンツを合わせました。

ジャケット単体のタイドアップコーディネート。
ブルーロンドンストライプのシャツに、Atto Vannucciのグレージュネクタイを合わせました。

生地との出会い

生地のコレクションは毎年新作が発表されて入れ替わる生地、各社の定番生地として数年間変わらずに展開される生地、既に廃盤となってしまって通常コレクションでの展開がなくなった生地、そして今回のPIACENZAのリネン&シルクのように日本では見たことがなかった生地メーカー所有のデッドストック生地、イタリア・イギリス・日本の生地問屋さんや個人が所有しているヴィンテージ生地。
生地との出会い方は様々ですが、DORSOはあらゆる角度から積極的に良い生地を探してDORSOとしてお客様に最適なご提案をするための生地を私が厳選してご用意しておりますので、・以前見たことがあるけどどこの生地か分からない/・過去に着たことがある生地と似た生地で改めてオーダーをしたい/・雑誌やSNSで見たイメージの生地を探してる...等々、生地に関するご質問やご相談を喜んで受けさせていただきますので、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡くださいませ。

今回ご紹介をさせていただきました、DORSOストックコレクション"PIACENZA FLAX 57% & SILK 43%"は残り3着分ご用意がございます。
この生地に限らずですが、実物の生地を見て触ることで生地の本当の魅力を感じていただくことができますので、是非店頭もしくはトランクショーで実物を手に取ってご覧くださいませ。

DORSO トランクショーのお知らせ

札幌トランクショー
2024年3月9日(土)〜3月11日(月)

シンガポールトランクショー
2024年4月5日(金)〜 4月7日(日)

韓国 ソウル " IOLO " トランクショー
2024年4月27日(金)〜 4月28日(日)

タイ バンコク トランクショー
2024年5月10日(金)〜 5月12日(日)

4月以降の大阪・福岡・熊本トランクショー開催日が決まりました。各日程についてはこちら

DORSO 齋藤力

DORSO STYLEの記事一覧