私が選んだ "BELLAGO製" のDORSO別注 "プラティコ"

"Why I ordered"
今までのWhy I orderedでは私が自分のために仕立てた洋服について、なぜこの生地を選んだのか、何を考えて仕立てたのか、完成した洋服の着想感はどうなのか、どんな着方をするのか、私なりの考えを記事にさせていただいているのですが、今回は初めて洋服以外の私のオーダー "クラッチバッグとコンパクト財布" について触れさせていただきます。
是非ご覧くださいませ。

ベラーゴ製プラティコ

2003年に牛尾龍氏がスタートした革製品ブランド "BELLAGO (ベラーゴ)"の代表作である "プラティコ" をDORSO別注でオーダーを致しました。
トランクショーなどで出張が多い私にとって、以前から持ち運びに便利なコンパクト財布とクラッチバッグが欲しいと思っていた中で牛尾氏に相談をしたところプラティコをDORSO別注の革・サイズで制作していただけるということでお願い致しました。
コンパクト財布として人気があるプラティコの存在は数年前から知っていて、上下にファスナーがあるベラーゴ独自の構造に私は関心を持っておりました。
プラティコは上下に1本ずつファスナーを施すことで、上から1部屋・下から2部屋の合計3部屋構造になっています。物を分けて収納したい時に便利な構造ですので後ほど写真でご紹介させていただきます。

革とサイズ感について

今回私が選んだ革はフランスの名門タンナー" DU PUY(デュプイ) "社製のバブルカーフ、上品なシボ感、手に馴染む滑らかな質感、マットで控えめな色合いのグレーが魅力的な素材です。
こちらのバブルカーフを使用して、クラッチバッグとコンパクト財布を各3個限定で既製品としてご用意致しました。

プラティコのクラッチバッグは、普段はクラッチバッグとして使用して、通勤時や出張時にはバッグインバッグとして収納もできるポーチくらいのサイズ感を意識してオーダー致しました。
書類などを収納することはできないサイズですが、必要最低限の物を入れて持ち運びをするのに最適なクラッチバッグです。
コンパクト財布は、お札・小銭・クレジットカード・名刺などをまとめて収納することができるサイズなので手荷物を少なくしたい時に、これを一つだけ持っていれば安心できる便利な財布です。

クラッチバッグのサイズは、ヨコが約26cm / タテが約17cmです。

コンパクト財布のサイズは、ヨコが約13.5cm / タテが約9cmです。

収納について

"プラティコ"クラッチバッグの収納について、例として私が普段持ち運ぶ物を収納してみたいと思います。

スマートフォン・コンパクト財布・名刺入れ(名刺入れはコンパクト財布に収納することも可能です)・メモ帳・ペン・イヤホン・ハンドクリーム・リップクリームをクラッチバッグに入れていきます。

上のファスナーを開けて、コンパクト財布・名刺入れ・スマートフォン・イヤホンを収納しました。この部屋には頻繁に出し入れする必要があるものを入れております。

下のファスナーを開けると、2つの部屋に分かれているので片方にはメモ帳とペンを入れ、もう片方にはハンドクリームとリップクリームを収納しました。出張時は、ここにパスポートや航空券などの取り出す頻度が低いものを収納することが私は多いです。

続いてコンパクト財布について、上のファスナーを開けた部屋にはお札やクレジットカードなどを入れております。ここに小銭を入れるのも便利かと思います。

下のファスナーからの2部屋には、片方には小銭・もう片方には免許証を収納しております。持ち運ぶ必要はあるが滅多に使わないものを入れておくのに下からの2部屋はすごく便利です。

使用感について

クラッチバッグとコンパクト財布を早速使用してみました。

クラッチバッグのサイズ感は、実際に持ってみるとこのような印象となります。

上のファスナーからの1部屋

下のファスナーからの2部屋

コンパクト財布のサイズ感は、クラッチバッグと比較するとこの写真のようなサイズ感となります。

上のファスナーからの1部屋

下のファスナーからの2部屋

今回は、"BELLAGO (ベラーゴ)"にオーダーをしたDORSO別注プラティコのクラッチバッグとコンパクト財布について記事を書かせていただきました。
"Why I ordered"というタイトル通り私自身のオーダー体験を通して、オーダーで何かを仕立てることの魅力を少しでもお伝えできればと思いご紹介しております。
初めて洋服以外のアイテムについてピックアップさせていただきましたが、日常生活の中で本当に必要だと思うものや、あったら便利だと思うものについて私自身が考えて職人さんに相談・依頼をして形にしていただく事で今回のプラティコのようにDORSOらしいご提案が実現できたことに対して制作者であるBELLAGOの牛尾氏には大変感謝しております。
私自身が仕立てる洋服や今回のクラッチバッグとコンパクト財布のように、私自身が欲しいもの・惹かれるものについて真剣に向き合い、実際に自分で使用してみて実体験をもとにお話をさせていただく事が大切だと私は思っております。その上でデザイン・素材・用途に拘ったものづくりすることがお客様のご期待に応えることに繋がると信じて今後も尽力致します。

店舗やトランクショーでは現物のクラッチバッグとコンパクト財布もご覧いただけますので、DORSO別注プラティコにご興味をお持ちいただけましたら是非実物をご覧くださいませ。
商品に関するご質問やご相談がございましたら、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡くださいませ。

来店予約・お問い合わせ

DORSO トランクショーのお知らせ

札幌トランクショー
2024年3月9日(土)〜3月11日(月)

シンガポールトランクショー
2024年4月5日(金)〜 4月7日(日)

韓国 ソウル " IOLO " トランクショー
2024年4月27日(金)〜 4月28日(日)

タイ バンコク トランクショー
2024年5月10日(金)〜 5月12日(日)

4月以降の大阪・福岡・熊本トランクショー開催日が決まりました。各日程についてはこちら

DORSO 齋藤力

DORSO STYLEの記事一覧