齋藤力

"FOX BROTHERSのCLASSIC FLANNEL"で仕立てたフランネルスーツ

PROCESS OF ORDERING
お客様から頂戴したオーダーアイテムの素材選びから仕上がりまでの過程について、FOX BROTHERS(フォックスブラザーズ)のCLASSIC FLANNEL(クラシックフランネル)でお仕立てしたオーダースーツを一例にご説明をさせていただきます。
DORSOでスーツをオーダーいただいた場合のご注文からご納品までの流れ、お客様からのご要望やこだわり、私自身が洋服作りに対して大切にしていることについて触れていきます。

お選びいただいた生地~ご注文~

今回のオーダーは、冬物用スーツとしてFOX BROTHERSのフランネルを指名でご要望を頂戴致しました。
こちらのお客様は今までにもFOX BROTHERSのフランネルを着られたご経験があるので、DORSOの仕立ては初めてですが、生地はリピートでのご注文となります。
何万種類もある生地の中から、同じ種類の生地でオーダースーツをリピートしたくなるほどのFOX BROTHERSのフランネル魅力とは何か。
クラシックな洋服好きの中ではフランネルについて考える時に一番に思い浮かぶのがFOX BROTHERSと言っても過言ではないくらいの存在、長い年月をかけてフランネルの代名詞としてのポジションを得たことで"FOX BROTHERSのCLASSIC FLANNEL"の品質の高さが世界中の洋服好きを魅了していることを証明しています。

定番として展開されているCLASSIC FLANNELに新色を加えて更新された新作コレクションの中から、ブルーグレーの無地をお選びいただきました。
ミディアムグレーに近い温かみのあるトーンに、ほんの少しブルーをミックスさせた上品な雰囲気が魅力的な新色です。

仮縫いでの全体像の確認~仮縫い~

先ずは着用していただき、全体のバランスをチェック。
お選びいただいた生地の質感・色味をお客様に確認をしていただきながら、フィッティングについて私が確認をしていきます。
採寸時に取らせていただいたデータから型紙上での補正を加えた仮縫いを着ていただき、仮縫い状態で見て触ってフィッティングを更に良くするための調整を加えていきます。

お客様の身体に沿うような洋服の前後のバランス、自然と肩に馴染むような肩傾斜の設計、着心地や見た目を左右する芯地や肩パッドの選定、そしてスーツ全体のプロポーションの確認をさせていただき仕上がりに反映させる調整を入れて本縫いに進めます。

仕上がり~完成品~

FOX BROTHERSのフランネルで仕立てたオーダースーツが完成致しました。

自然な線と適度な肩パッドで構築された肩回り。

立体的な丸みがあるラペルのロール。

フランネルの質感に合わせた水牛ボタン。

ラペルから繋がるフロントカーブ。

太陽光での撮影。
実際の生地の色味が伝わるでしょうか、グレーとブルーの絶妙なバランスの色味。

今回のオーダーをくださったお客様はご遠方にお住まいですので、完成品はお送りさせていただきました。
仕上がったオーダースーツを何度か着ていただいて、次回お会いした時にフィッティングを確認させていただき、スーツについてお話できることを楽しみにしております。

今回のオーダーのように生地を指定してご要望を頂戴することや、着たことはないけど興味がある生地についてのご相談も喜んで受けさせていただきます。
ご遠方からお越しいただくお客様、トランクショーでお会いするお客様、簡単にお会いすることができない距離の場合でもDORSOの洋服作りに興味を持っていただける方に対して最善の方法を考えて、DORSOで仕立てる一着がお客様にとって特別なものとなるように洋服作りと向き合います。

齋藤力

DORSO トランクショーのお知らせ

韓国 ソウル " IOLO " トランクショー
2024年4月27日(金)〜 4月28日(日)

タイ バンコク トランクショー
2024年5月10日(金)〜 5月12日(日)

大阪トランクショー
2024年6月14日(金)〜 6月17日(月)

福岡(博多)トランクショー
2024年6月27日(木)〜 6月29日(土)

熊本トランクショー
2024年6月29日(土)〜 7月1日(月)

DORSO STYLEの記事一覧