"Caccioppoli"のウール&カシミアで仕立てたオーダージャッコーネ

PROCESS OF ORDERING
お客様から頂戴したオーダーアイテムの素材選びから仕上がりまでの過程について、DORSOのオーダーコートコレクションのひとつである"ジャッコーネ"のオーダーを一例にご説明をさせていただきます。
DORSOでコートをオーダーいただいた場合のご注文からご納品までの流れ、お客様からのご要望やこだわり、私自身が洋服作りに対して大切にしていることについて触れさせていただきます。

ワードローブに加えたいコートとは

冬場のコートについてお話をさせていただき、普段のお仕事ではチェスターフィールドコートをメインに、お休みの日にはダウンジャケットを着られているお客様。
お客様からのご要望は、今お手持ちのワードローブに加えることでお仕事とお休みの日と両方のコーディネートの幅を広げて、ワードローブを充実させることだとお客様との対話から感じ取りました。
今お手持ちのアイテムや着用シーンについてお話をお聞きした上で、DORSOがお客様のワードローブに新たに加えていただきたいと思うコートをご提案させていただいたことで今回のオーダーはスタート致しました。

チェスターフィールドコートだと堅すぎると感じるビジネスシーンに着ることができて、お休みの日にも気軽に着れるコートとして"ジャッコーネ"をお薦めさせていただきました。イタリアでは、Giaccone(ジャッコーネ)やCaban(カバン)と呼ばれている定番モデルなのですが、日本ではあまり馴染みがない名称かと思います。DORSOが仕立てるジャッコーネは、イタリアの仕立て技術やディテールのデザインを採用し、フロントがダブルブレステッドで、ジャケットを羽織る感覚や軽快さを追求したバランスで設計したコートとなります。
カジュアルに着れるコートを探す際、ピーコートを検討されたことがある方は多いのではないでしょうか?
一般的なピーコートはカジュアル使いとしては便利なのですが、ジャケパンスタイルやスーツスタイルには合わせづらいコートという印象が強いかと思います。
ジャッコーネは雰囲気やデザインはピーコートと似ているので、気軽に着れるところはピーコートのようで、ディテールや仕立てのクオリティーを高めて洗練させることで上品な着こなしにも適したオーダーコートです。

お選びいただいた生地~ご注文~

生地は、ジャッコーネに適した厚みと生地の雰囲気を兼ね備えたCaccioppoliのWool90% & Cashmere10%をお薦めさせていただきました。ネイビーに少しグレーを混ぜたような色合いが魅力的なブルーグレー。スーツやジャケパンとのコーディネートに限らず、ネイビーやグレーと比較すると程よくカジュアルな印象となるのでネイビー・グレー系・ブラウン系のニットをインナーに合わせて、グレーのパンツやツイード系パンツ・チノパン・デニムなどのコーディネートを幅広く楽しむことができる使い勝手が良い色味です。

仮縫いでの全体像の確認~仮縫い~

先ずは着用していただき、お選びいただいた生地の雰囲気、全体のバランスをチェックさせていただきます。

着用シーンやコーディネートのイメージについてお話をしながら、使い勝手が良いバランスを模索しながら仮縫いで設計をしていきます。

コートの印象に大きく変える着丈や袖丈について、お客様のお好みに合わせて調整して、仮縫いで確認ができるのがオーダーコートならではの魅力です。

仕上がり~完成品~

オーダージャッコーネが完成致しました。
ジャッコーネのディテールについて、写真でご説明をさせていただきます。
ジャッコーネの衿は、上衿の大きさとラペルと曲線でつながるようなデザインが特徴的なアルスターカラーを採用しております。

ジャケットやチェスターフィールドコートのラペルロールの美しさを大切にしているのと同様に、アルスターカラーのラペルロールも自然な丸みが出るように立体的に美しく仕立てております。
ジャッコーネとピーコートの雰囲気は似ておりますが、衿のデザインは全く異なります。
衿以外にも違いがあり、先ずは胸ポケットの有無がその一つでジャッコーネには胸ポケットがつけられております。因みにピーコートの方がボタンの数が多く、上衿を立ててボタンを留めて着られる仕立てになっており、ポケットはタテ方向に垂直に付けられたハンドウォーマーポケットがついている為に胸ポケットはついておりません。

袖口には、ボタンを付けた本開きで仕立てております。

腰のポケットは、フレームドパッチポケットを採用させていただきました。腰ポケットのデザインはパッチ&フラップやシンプルなフラップポケットもお選びいただけます。

袖付けはマニカカミーチャ(シャツ袖)で仕立てさせていただきました。
肩先が柔らかい雰囲気になり、カジュアルさを少し増すための仕立て技術として今回のコートに採用しました。

仕上がり~ご納品~

仕上がったジャッコーネを着ていただき全体像の最終チェックです。

お休みの日に合わせて、コートの受け取りにお越しいただきました。
インナーにニットを合わせるコーディネート、イメージしていた通りカジュアルな装いにもすんなりとハマるデザインです。

袖口から出るニットの雰囲気も良い感じです。

上衿の首への吸い付き、肩の収まり、袖の雰囲気、着心地の良さが伝わってくるフィッティング。

お客様にとっては初めてのデザインのオーダーコート。
今まで着たことのない洋服が、どのようなシーンで・どのようなアイテムとコーディネートをして・今のワードローブの中でどのようなポジションとなるのか。
新しくワードローブに加えていただいた洋服を気持ち良く着ていただく為に、DORSOはお客様との対話を大切にして、ひとつひとつのオーダーと関わり、素敵なワードローブ構築のお手伝いをさせていただきます。

DORSO トランクショーのお知らせ

札幌トランクショー
2024年3月9日(土)〜3月11日(月)

シンガポールトランクショー
2024年4月5日(金)〜 4月7日(日)

韓国 ソウル " IOLO " トランクショー
2024年4月27日(金)〜 4月28日(日)

タイ バンコク トランクショー
2024年5月10日(金)〜 5月12日(日)

4月以降の大阪・福岡・熊本トランクショー開催日が決まりました。各日程についてはこちら

DORSO 齋藤力

DORSO STYLEの記事一覧